交通事故に強い弁護士を選ぶには。ネットでわかる4つのポイント

弁護士を探す

交通事故に強い「交渉専門家」弁護士

交通事故の被害にあった場合は、もっとも大変なのが「加害者の保険会社との示談交渉」です。

法律知識があり示談交渉が得意な人は、自分で交渉をやってもよいと思います。そうでない人は保険会社と示談交渉することはオススメしません。

 

交通事故の後の示談交渉は、かなりの専門知識心理的苦痛が伴います。交渉の疲れから”もういいや”と諦めてしまい、保険会社に不利な条件を押しつけられる人が後を立ちません。

 

そこで有利に交渉を進めるには「交渉の専門家」である弁護士に対応を依頼しましょう。ただし弁護士も得意不得意があります。弁護士選びで最も重要なのは「交通事故の専門知識」「経験豊富」がある弁護士を選びましょう。交通事故が不得意、経験が浅い弁護士は素人と変わりません。

 

どの弁護士がいいか?

 

結論から言います。「やよい共同法律事務所」をオススメします。理由は説明します。

 

やよい共同法律事務所で交通事故の被害者救済

解決件数は、平成29年末で累計1,471件

弁護士ひとりで年間ほぼ100件以上の事案を解決

 

6つの情報を入力するだけ

無料で事故示談金の相談する

いつでも相談中止できる

交通事故に強い弁護士の見分け方

「交通事故の専門知識」「経験豊富」な弁護士はどのようにして見分けるか?

最も確実なのは、実際に利用したことがある人に紹介してもらうのが確実です。

紹介してもらうのが難しい場合は、インターネットで検索できる内容から判断する方法をご紹介します。

 

交通事故の交渉実績が多い弁護士であること

弁護士事務所のWEBサイトで、過去の交渉実績を掲載しているかを確認してみましょう。

 

たくさんの交渉実績を掲載している弁護士は、交通事故の交渉に強いです。経験が豊富なので、さまざまな事故のケースを知っています。具体的にどのような保険会社と交渉したのか、どれぐらいの金額を勝ち取ったのかを確認しましょう。

 

WEBサイトにあまり情報がない場合はメールや電話で確認をしてみることが重要です。面談の際に確認したりするのも1つの方法ですね。

 

やよい共同法律事務所は下記の通り、金額実績を掲載しています。

引用:やまケン(やよい共同法律事務所)

 

交通事故の記事を多く執筆している弁護士であること

インターネットで交通事故に関する記事を掲載しているか確認してみましょう。

 

インターネットに記事を掲載すると多くの人の目にさらされます。そのため専門知識がなければしっかりとした記事を作ることができません。逆に、交通事故に関する記事を多く掲載している弁護士は、それだけ専門知識に自信があるということです。

 

やよい共同法律事務所は下記の通り、裁判事例の記事を執筆しています。

引用:やまケン(やよい共同法律事務所)

 

得意分野が多すぎない弁護士であること

「得意分野が多い弁護士」はやめましょう。

 

人数が多い弁護士事務所でなければ多くの分野に対応できません。法律は難しい上、たびたび細かく改正されるため、一人で全て対応しきれないのです。多くの分野に詳しい弁護士はいないのです。そのため交通事故、離婚、債務整理、企業法務、国外法務など多くの分野が得意だと言っている弁護士は、経験が浅いと言っているようなものです。

 

引用:やまケン(やよい共同法律事務所)

 

FacebookなどのSNSを開放している弁護士であること

弁護士がFacebookやTwitterを利用しているか確認しましょう。

記事の執筆もそうですが、専門知識と経験があり余裕が生まれている弁護士ほど、Facebookやtwitterを開放し、弁護士本人の人間性を開放していることが多いです。

 

臨機応変に対応できる自信があるからこそ、人とのつながりが重要なSNSを開放しているのですね。やよい共同法律事務所のやまケンのFacebookをご紹介します。人柄がわかると思いますよ

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

 

 

やよい共同法律事務所で交通事故の被害者救済

解決件数は、平成29年末で累計1,471件

弁護士ひとりで年間ほぼ100件以上の事案を解決

 

6つの情報を入力するだけ

無料で事故示談金の相談する

いつでも相談中止できる

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました